こんにちは☆

 

今日はタイブログ、そろそろ書かなきゃということで。

危うく思い出が風化するところでした。笑

 

さて。

何から載せよう。笑

行きの高速。

 

なかなか高性能な一眼レフなんすけどね。

180キロくらい出てたからなのか僕が下手なのか。笑

こんな感じで、荷台に揺られた光景は海外では良く目にするとは言え、このスピード感の中この光景はなんとも珍しかったです。笑

事故ったら即死でしょうね。

 

こんな感じな屋台がたくさん連なっていました。

実際食べたのは前回のブログでのラーメンだけですが、こういうのも次回は食べたいなー。

衛生面は、、、、どうなんだろうね。笑

 

カンボジア付近に来ると、急に未舗装の道路やなんかよくわからない路肩の土。

 

こちらが今回視察に訪れたロンクルアマーケットと言われる場所。

ちょうど国境に当たります。

広さ、なんとなくわかりますか?

ちなみに。

同フィートからの東京ドーム。

 

と、ここに約3日間ほど居ました^^

 

今回は私物買いもしてしまうほど、僕にとっては宝の宝庫でした。

特に出入りしまくったのが、このミリタリー屋。

実際の軍落ちの商品ばかりだったので、なんというか生々しい感と言うか、載せておりませんが武器も多数。

なんかすごかった。

結局、なんだかんだで私物でエアボーンジャケットを買ってしまいましたが。笑

 

ここはすごかった。

アメリカヴィンテージとメキシコヴィンテージアイテムが多数の隠れ家的なお店。

ここでも愛車チェロキー用のラグマット(私物)を購入。笑

店のオヤジさんがカッコよかった。

 

こちらは、めちゃくちゃ安いパーカーのお店。

ぶっちゃけ仕入しようと思ったくらいだったんですが、とある理由によりやめました。

タグを見ると、有名ファストファッションブランド◯&◯というタグが。

そう言えば。

さっきから、ずーっとそんな◯&◯や、国内最安ファストファッションの◯◯っぽい商品がそこらかしこに。

 

そうか。

 

ここであることに僕は気づいてしまうんですね。

ファストファッションブランドの生産地は、世界中どこにでもあるくらいなのですが、カンボジアやバングラデシュ、ミャンマーなど、企業によるこの辺の開拓が近年益々帯びてきています。

そう、つまり横流しやコピーというやつです。

その中でもコピー品はかなり多かったんですが、正直何を模したのかわからないコピー品。笑

僕の中では、コピーという概念よりは大量生産ゆえのインフラ崩壊というべき問題のように感じました。

当然、日本ではこの辺の取締は厳しく、間違っても輸入して売ることは出来ません。

がしかし、僕としてはブランド価値を下げるのもこのコストを重視としたインフラ問題なんじゃないかなーとも思いました。

安けりゃいいって問題ではないんですよね。

と、僕も現実を目の当たりにするまでは知識として蓄えていただけでしたが、こんな話に興味を持った方には、こんな本をオススメします。笑

では、続いて。

こちらは、今回タイにもここにも必ずと言っていいほどそこら中にあったカフェ、その名も「Amazon」。

Amazon信者の僕には、名前だけでもテンションダダ上がりでした。謎に。

タイ人はものすごいコーヒーが好きらしく、ガソリンスタンドと併設にはほぼカフェといったくらいのカフェ文化。

僕は普段カフェに入るようなことがほぼ無くw、スタバも未だに軽く緊張をします。笑

そんな僕がこの日から抹茶ラテにハマるなんて、夢にも思わなかったです。

 

 

あ、せっかくなのでここで現地メシを。

まずはガパオライス。

大丈夫。

え?と思ったのは僕の方が先です。笑

まず、日本のガパオライスは、誰(何)から教わったの?ってくらい美味しいです。

きっと他にも美味しいところがあるのでしょうが、これが一般的なガパオらしいです。

同行してくれたタイ在住のエージェントの方曰く、

まずいそうですw

こちらは名前も忘れましたが、とにかく辛いやつ。笑

でもこれが一番美味しかったんだよなー。

味は説明できないくらいよく分からなくw、とにかくご飯が星型だったのが少し嬉しかったかな。笑

これは日本で言うスズキのような魚。

たんぱくで美味しいかったです。

スタッフたちには申し訳ないけど、何かとひたすら飲んだビール。笑

シンハービールが僕にはぴったし。

他にも外で焼肉を食べたり、食に関して言えば僕的には最高でした。

日本人は屋台とか苦手(というより衛生的になのかな)だと聞くのですが、絶対食べたほうがいいと思います^^

 

そして、この方達にもタイにて再会。

 

 

RT頑張ろう。

 

 

と、この出張での仕事の成果や経過は、このブログででも別の機会にお話します。

トータルで僕には刺激的なタイ出張でしたが、また早く行きたいくらい好きです。

 

では、最後に中畑スタグラム的な写真でお別れをしたいと思います。笑

今日も最後まで読んでいただき有難う御座いました。

 

国境付近、夕暮れ時のとあるカフェより。

 

カテゴリー: 日々ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。