スターウォーズ ep8 〜最後のジェダイ〜 感想【ネタバレちょいあり】

こんばんは☆

 

さて、今日のブログは。

そう、スターウォーズ!!

はい、公開してから盛り上がりまくっている最後のジェダイですねー。

 

何も言及していなかったんですが、ちゃんと観ていましたー☆

 

今まで黙っていた理由は、ネタバレには早すぎるし、何より僕としてはイマイチだったから。笑

世もまさに賛否両論みたいなんですね。

ただ、作品として、スターウォーズとしては僕も満足だったんです。

 

が。

 

僕がイマイチだった最大の理由は、僕が予想していた展開のほうがよっぽど面白かったんです。笑

こんな風に言うと何様?と言われてしまいそうなんですが、本当に僕が考えた展開のほうが衝撃だったんです。笑笑

 

というのも、今作公開前、公式もCMも雑誌も「衝撃」とか「真実」とか、こういったワードを多用しすぎていたような気がするんですよ。

そりゃあもう、こちらとしては衝撃な展開を予想するわけですよ。

自分としてはTFのティザーでいうところのオプティマスのように、明らかに「司令官がまさかの闇落ち!?」みたいな方が解りやすいし、想像も膨らませすぎなく適度な気持ちで観に行けるんです。笑

 

もうね、あのCM観る限り、レイがダークサイド!?ルークが!?カイロレンがライトサイド!?みたいになるわけですよ。

海外では予想サイトやスレッドまで乱立してしまい、レイがベイダーの生まれ変わり説とかも言われてました。笑

 

そしていざ蓋を開けてみたら、全てある意味予想通り、大した衝撃や真実はおろか、一番驚いたのは僕的にはレイアでした。笑

何よりルークの扱いが。。。。

 

 

まあ、それでもね。

僕はスターウォーズが大好きなんですが^^

 

僕の予想は別の機会にいつの日か話すとしても、良くも悪くもいつもの中継ぎエピソードでした。

 

ある意味もう予想不可能となってしまったエピソード9ですが、今から公開が楽しみで仕方ないです。

 

 

以上、本日も有難う御座いましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です